かとりぶたとあじさいの、子どもと遊ぶログ

かとりぶたとあじさい夫婦による、男子3兄弟育児での体験や、考えたことのブログ。

【レビュー】ニンテンドーラボやり始め。よかったところ3つ

スポンサーサイト

ニンテンドーラボ発売

ニンテンドーラボが4/20に発売されました。

うちの子は、ときどき何か思いつくと家にあるダンボールで工作して遊んでいるので(そういうお子さんは多いとは思います)、これはどストライクに違いない、ということで、Switchと一緒に買いました。

そもそもゲームのハードを買うこと自体Wii以来で約10年ぶりです。

なんかすごく本体が小さくなって感心しきりですが、まあ今はタブレットもありますからそう考えるとまああるかなあという気も。

あとは、台に置くだけですぐにテレビに切り替わるのは嬉しいですね。

で、ニンテンドーラボのファーストインプレッションを書いておきたいと思います。あ、バラエティキットの方です。



よかったこと

ほんとに子どもが熱中して作る

これはある意味目論見通りですが、ラボがきっちりというか想像以上に子どもの心を捉えていることに感動すら覚えます。

うちの長男は一年生ですが、親の助けは10分に1回くらいでしょうか。他の工作に比べてもかなり手助けは少なく済んでます。これは、以下の2点が効いていると思いました。

作り方の説明動画がものすごくわかりやすい

作り方は動画で説明されます。動画というと見逃したり早すぎたりして追いつけなくなることがありますが、ラボではコントローラーのボタンや画面をを押している間だけ動画が進む、さらに戻すのも思いのままということで、作り方が追えなくなることがありません。息子は何度も進めて止めて戻してを繰り返しながら、着実に道具を組み上げていました。

道具が要らない

ハサミ、のりといった道具が不要で、手だけでできます。ダンボールは切り取るための溝が入っていて、手で簡単に台紙から切り離すことが出来ます。失敗しにくい作りになっているんですね。

遊びも楽しい

まだ作ったのはリモコンカーと釣りだけですが、特に釣りは結構楽しいです。魚がかかった感覚、リールを巻く感覚や音(本物らしくカリカリ言います)、よく出来てるなと思います。しかも見た目がいい。画面に向かって釣竿を垂れるというのは見ているほうも楽しいです。

ゲーム性はまだあまりやっていないのでわかりません。これから見てみたいですね。

リモコンカーは楽しいというかすごい、という感じ。何で振動だけでこんな自在にコントロールできるのか親もよくわかりません。

結構作るのに時間がかかる、でもよく出来てる

バラエティキットでたくさん入っているし、なんとなくどれも30分くらいで出来るのかなと思っていたのですが、見込み違いで、リモコンカー以外は2〜3時間かかるものばかりです。 げ、これを手伝わされたら大変だ、と一瞬思いましたが、最初に書いたようにものすごくわかりやすい動画説明があるので、まったく心配はなくなりました。時間がかかる?いいじゃないの、頑張って作ったもので遊べたら楽しいじゃない、と親はそういう思いでいます。

あと、作るものがよく出来てる。ダンボールだから精巧というのとはちょっと違う気もしますが、ダンボール同士の合わせ、滑り、こちらの動きに対する感度、とてもいいです。本当によく出来てるなと感じます。

意外だったところ

箱デカイ

近所のお店で買ったのですが、予想以上に箱が大きかった…。しかも2個いっぺんに買ったので持って帰るのが大変でした。

ということでファーストインプレッションでした。 これから他のも作って、あとはいろいろ遊んでいきたいと思います!

ではまたー。