かとりぶたとあじさいの、子どもと遊ぶログ

かとりぶたとあじさい夫婦による、男子3兄弟育児での体験や、考えたことのブログ。

川崎でお宮参りに行ってきたよ

スポンサーサイト

妻の紫陽花です。

三男のお宮参りレポ@川崎です。

地方により、お宮参りの時期をいつ行うかは様々ですが、一般的には「男の子では生後31・32日目」「女の子では32・33日目」が良いとされています。

2/5 お宮参りの基礎知識!時期・服装・写真・お金・マナー [赤ちゃんの行事・お祝い] All About

 

ということですが、7月末生まれで8月末では暑い!ので、

半月ほど遅らせて、行ってきました。

 

 

コースと所要時間

今回お世話になったのは、

フォトスタジオメゾンで写真撮影 約1時間

川崎|横浜|武蔵小杉のお宮参り写真 - フォトスタジオメゾン

稲毛神社でお宮参り 約1時間

~ご祈祷のご案内~稲毛神社

カフェで時間調整 1時間弱

きじま で会食。約2時間

きじま川崎店 | 海鮮・会席料理の日本大漁物語きじま

 

お参りだけでも良いと思うのですが、

二人目以降は写真を撮る機会が減る減る…ということで、

こういう記念日や行事の時に、プロに写真を撮ってもらうようにしています。

 

会食は、上の子二人が偏食で、かつ退屈するだろうから自宅で出前、という案も考え迷いましたが、それも大変なのと、親が美味しいものを食べたかったので、お店にしました。

 

フォトスタジオメゾンでの写真撮影

お宮参りパックというのを利用しました。

川崎|横浜|武蔵小杉のお宮参り写真 - フォトスタジオメゾン

着替えや補助をしてくれる女性スタッフさんと、男性カメラマンさんの二人組で、とても手際がよかったです。

以前別の写真屋さんで全部一人で対応のお店があったのですが、子供の写真は子供の気を引いたり、あやしたりしながら撮るので、結構大変。

スタッフが二人以上で対応してくれるのは大事です。

 

兄弟の衣装は有料だったので、今回は自前にしました。

その方が時間もかからず、結果的によかったと思います。

いつか、子供三人和装、とかもやらせてみたいですが。

 

赤ちゃんの衣装は着物(産着)とベビードレス両方のレンタルがセットになっていましたが、ベビードレスは着せていったもので撮影しました。

産着は事前にウェブカタログで選ぶよう言われ、当日は選んだものが準備されていてスムーズでした。

ベビードレスはお着替えスペースに数着が用意されていて当日その場で選ぶことができました。

ハーフバースデー用らしき、着ぐるみ風の衣装も数着あって、かわいかったです。

 

撮影の前、三男は寝ていたのですが、着替えさせたら泣き出してしまいました。

実は出かける用意でバタバタして、授乳できていなかったので、

スタジオの階に案内された後、撮影直前に授乳させてもらいました。

たくさん飲ませると寝てしまうとのことで、少しだけ、でも泣かない程度に、がコツだそうです。難しい…笑

 

なんとか泣き止んで、ちょっとぼーっとした感じで撮影開始。

時々寝てしまいそうになったのですが、女性スタッフさんと一緒にひたすら声かけて、さらに足をモミモミしたら、起きて機嫌よく頑張ってくれました。

足モミモミは、産後すぐの授乳中、寝てしまってしっかり飲んでくれない時に、助産師さんに教えてもらったワザ。

こんな時にも役に立つとは。

 

撮影の後、写真を選ぶのが楽しみではあるもののいつも大変なのですが、

自宅で選べるサービスが使える!とのこと。

これも赤ちゃん&子連れには助かりますね。

今回はこれを使うことにしたので、撮影後に精算をして終了でした。

ちなみに画像選択のアクセスは、翌日から1ヶ月間。

お宮参りパックは六つ切写真×2と全データ(CD‐ROM)で、選択後5週間で郵送されてくるとのことでした。

 

そして、お参りの時に産着(掛け着)貸出し付き。

掛け着は赤ちゃんを抱っこした人にぐるっと巻きつけるので、身につけると抱っこを交代できなくなります。

本来は父方の祖母が赤ちゃんを抱っこするそうですが、今回祖母は母方のみ、しかもずっと抱っこは結構キツイのではと思い、母親の私が抱っこし、掛け着をつけてもらいました。

(案の定、腕がかなり疲れました…。)

 

稲毛神社でのお宮参り

稲毛神社 - Wikipediaは、JR川崎駅から徒歩10分ほど、フォトメゾンさんからは、歩いてすぐです。

境内の大銀杏は樹齢千年以上だそう。

鳥居や社殿が大きくて立派でした。

 

ご祈祷は予約不要で、本殿の右手の社務所受付に申込書と初穂料を収めれば、OKです。

フォトメゾンさんから行く場合は、スタジオの待合に申込書があるので、撮影の合間に書いておくと楽でした。

 

しばらく待合所で待つと、本殿の中へ案内され、ご祈祷。

午後だったせいか、私たちのみでした。

本殿へは階段の昇り降りがあり、ベビーカーなどの貴重品以外の荷物は、待合所に置いていきました。

 

待合所ではしゃいでいた上の子たちも、ご祈祷の時は神妙な顔つきで、言われたとおり頭を下げたりしていました。

最後に記念のお守りやお札をいただき、終了。

中にはなんと、お食い初め用の食器(お椀とお箸)も!

なんだか得した気分でした。

f:id:ajisaisaita2018:20180922023956j:imagef:id:ajisaisaita2018:20180929122920j:image

 

カフェで時間潰し

会食の予約まで少し時間があったので、どうしようかと思案していたところ、近くに素敵なカフェを発見!!

和かふぇ かたなし(川崎/カフェ) - ぐるなび

赤ちゃん連れ歓迎!の文字に惹かれて、小休憩。

奥のゆったりしたソファ席に案内されました。

このお店、色々と素敵なポイントが❤︎

  • テーブルに直書きお絵描きコーナー
  • 不思議なトイレ…??
  • メニューがお洒落&美味しい!

 

今回は会食が控えていたのでお茶のみでしたが、今度はランチに行ってみたいです。

 

きじまで会食

きじまはモアーズの8階のお店です。

慶事 | 日本大漁物語きじま | 横浜でお食い初め、一升餅、卒業・入学祝い、七五三、還暦祝い、お顔合わせなどのお祝い事なら

名前は知っていたのですが、勝手に居酒屋だと思っていました(ごめんなさい…)。

ところがどっこい、しっかりした日本料理屋さんでした。

 

お宮参りの会食、と伝えておいたら、

お座敷にベビーコットを用意してくださっていて、窓からは京急の電車が見え、男子たちは喜んでいました。

お料理もとても美味しく、接客もさすがでした。

最後は記念写真のサービスもありました!

 

駐車場

川崎駅から徒歩でもアクセス可能でしたが、今回は車で行きました。

スタジオフォトメゾンはパレールの駐車場が3時間無料、

きじまはモアーズの駐車場が3時間無料でした。

稲毛神社へお参りの後、掛け着をフォトスタジオメゾンに返却し、パレールからモアーズへ車を移動させたので、駐車料金はどちらもかからずに済みました。

稲毛神社からモアーズまでは、車移動組と歩いて移動組に分かれたのですが、歩いても10分ほどでした。

 

おまけ(川崎大師の場合)

ちなみに、次男の時は川崎大師に初詣りをしたのですが、その時も写真撮影&会食をしました。

川崎大師の場合は、下記の組み合わせでした。

 

スタジオシエル

お宮参りプラン | スタジオシエル-StudioCiel:大阪府堺市、泉佐野市、寝屋川市、神奈川県川崎 市、伊勢原市、佐賀県佐賀市で、写真撮影はスタジオシエルへ

 

川崎大師(平間寺)

初まいり|川崎大師

 

料亭 恵の本

料亭 恵の本 home