かとりぶたとあじさいの、子どもと遊ぶログ

かとりぶたとあじさい夫婦による、男子3兄弟育児での体験や、考えたことのブログ。

約5年遅れで子供たちがNHKクインテットの素晴らしさに気づいたのでそれを書く

スポンサーサイト

遅まきながらクインテットにハマっている息子たちのお話。

ゆうがたクインテット!

クインテットとは、NHK教育で5年前くらいまで放映されていた15分番組です。
NHKのリンクを貼っておきますが、ちょっとした動画が載っているだけで、過去の放送を見返すことはできません。
残念!

ゆうがたクインテットというのは、番組内で使われるいわゆるキャッチフレーズです。
You gotta quintet!から来てます。

夕方番組だったので、粋なシャレというやつです。

そのあとフックブックローという番組が似た感じのパペット番組として出てきました。
今やってるパペット番組は、コレナンデ商会です。

音楽系という意味では、今はムジカピッコリーノという番組がありますね。
中身全然違いますけど。

いちたろう(長男)が1歳とか2歳のときにはまだ放映されていたので、録画してテレビで見ていました。
そのときとても良かったので、DVDとCDも購入していました。

それを最近また子供たちが見始めて、我が家にクインテットのリバイバルが起きています。
ということで、子供ハマりついでにクインテットの素晴らしさを書きます!

聴いている&観ているクインテット

我が家にあるクインテットDVDとCDはこれです。
このあとの紹介で出てくる曲を書いておきます。

オリジナル曲を集めたDVD。
「歩く歩く歩く」、「目はおこってる」、『鉄道唱歌「山手線」』はこの中。

クインテット コレクション ゆかいな5人の音楽家 オリジナル [DVD]

クインテット コレクション ゆかいな5人の音楽家 オリジナル [DVD]

クラシック曲を集めたDVD。
まだ今回の子供達のリバイバルでは聴いていませんが、好きそうな曲もあります。
「あわてんぼうの歌」とか。

クインテット コレクション ゆかいな5人の音楽家 クラシック [DVD]

クインテット コレクション ゆかいな5人の音楽家 クラシック [DVD]

オリジナル曲、クラシック曲両方入ってるDVD。後期(たぶん最後)の作品。
『「ペールギュント」組曲 第1番から 山の王の宮殿で』、「ニドネノサンバ」はこの中です。

クインテット ゆかいな5人の音楽家 GOOOOOAL!(ゴール!) [DVD]

クインテット ゆかいな5人の音楽家 GOOOOOAL!(ゴール!) [DVD]

ベスト版CD。オリジナル曲で1枚、クラシック曲で1枚の2枚構成。
曲リストがリンク先にあります。
部屋で、車の中で、勉強中と大活躍してます。

NHK you gotta Quintet ベストセレクション66曲オススメ

NHK you gotta Quintet ベストセレクション66曲オススメ

  • アーティスト: スコア・シャープ・アキラ・アリア・フラット
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2010/07/21
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 105回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る

いいところ

オリジナルの歌が面白い!

クインテットにはオリジナルの歌がたくさんあるのですが、面白い曲が多いです。

目はおこってる、ただいま考え中、など、曲がだせないのでいまいち伝わりませんが、面白いんですよ、これが。

クラシックがよく編曲されてる!

クラシックって、有名な曲も多いのですが、メインとなるパート(いわゆるサビ)以外の部分も長くて、ちょっと聴きにくいときもあります。

しかしクインテットのクラシックは、全て3分くらいに編曲されているので、サビの部分がすぐ聴ける。
なんか邪道にも聞こえますが…
子供にとって普段全く聴かないクラシックに触れるにはちょうどいいです。

大人にとっても、勉強とか仕事とか集中しているときに聴くときに、クラシックはちょうどいいです。
知らない部分が延々と続くのはなかなか大人でもつらいので、わかりやすいクラシックはありがたいです。

このCDで新しく知ったクラシックもあり、私自身のクラシックの世界も広がりました。

キャラクターが魅力的

若くて声が高くてお調子者のシャープ君、
年齢不詳で声が低いフラットさん、
歌が大好きアリアさん、
おじいちゃんのスコアさん、
そしてアキラさん。
5人とも(クインテットなので)個性があっておもしろいです。
アキラさんは基本黙ってますが、表情で感情を表現します。

子供たちの反応

オリジナル曲を口ずさむ、カラオケで歌う

いろんな歌をよく口ずさんでいます。
歩く歩く歩く、ただいま考え中、ぼくのカゲ、ニドネノサンバ、目はおこってる、このあたりかな。

特に目はおこってるは、子供たちは全部歌詞を覚えて歌っています。
ちなみに、目はおこってるは、慣用句をたくさん並べた歌です。
目はおこってるとか、膝が笑うとか、ヘソが茶をわかすとか。
慣用句のもとの意味も知らずに、慣用句だけ覚えた形になってます。
いいのかな?
ま、そのうち実際の使い方を知ったときに気づくでしょう、「あ、これなんも考えずに歌ってたけどたくさん歩いてめっちゃ疲れて歩けない、みたいな意味だったんか」と。

ちなみに、「目はおこってる」と「ただいま考え中」はカラオケにもあります。
目はおこってる/クインテット雑唱団-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com
ただいま考え中/クインテット雑唱団-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com

山手線の駅名が全部出てくる『鉄道唱歌「山手線」』という曲もあります。
駅のホームでよく流れる鉄道唱歌の替え歌です。
この曲は山手線全駅が出てくるので長いのですが、いちたろう(長男)にたろう(次男)とも楽しく歌ってかなり覚えてきました。

ちなみに、『鉄道唱歌「山手線」』は絵で描くとこんな歌です。
しかし単に山手線描いただけだなこりゃ。


クラシックを繰り返し聴く

クインテットがなかったらありえないですが、クラシックも自分から聴いてます。
にたろうのお気に入りは『「ペールギュント」組曲 第1番から 山の王の宮殿で』。
渋いですが、だんだん早くなるのがいいらしいです。

アキラさんのスゴさに気づく(いちたろう)

クインテットで出てくる唯一の人間、それがアキラさんです。

アキラさんはオリジナル曲のほとんどを作曲していて、ピアノで伴奏もして、指揮もする、すごい方です。
いや別にここで書かなくてもご存知の方は当然ご存知なのだと思いますが、私はクインテットで初めてアキラ(宮川彬良)さんを知りました。

いちたろうは最近クインテットをまた見始めて、アキラさんのスゴさに気づいていました。
アキラさんの指揮の様子をYoutubeで探して(親に探させて)見ていました。

ちょっと残念

昔の番組なので、DVDは縦横比4:3だし、アナログテレビ時代で画質が低いのが残念です。
カメラを引いた画になると、ちょっとパペットやアキラさんの顔がもやもやしてます。

難しいけどまたやってほしい

最近子供と一緒にDVDを見返すと、クインテットは名作だったなあと思います。

また放送してくんないかなあ。
画質不足で撮り直しになっちゃうので難しいんですけどね。

あと、曲がitunesにないのも残念です。
CDだけしゃなくitunesでも出してほしい…。携帯変えるとCDから入れ直しなんですよね。



読んでいただきありがとうございます。
おもしろいと思っていただけたら、はてなスター、はてなブックマーク、読者登録などで周りの方や筆者にお知らせいただけるとうれしいです。