かとりぶたとあじさいの、子どもと遊ぶログ

かとりぶたとあじさい夫婦による、男子3兄弟育児での体験や、考えたことのブログ。

マインクラフトで子供をRealms (レルム)に入れる方法

スポンサーサイト

マインクラフトRealmsのススメと、子供アカウントでRealmsをやる方法です。

目次

マインクラフトにはRealms(レルム)という機能があります。

iPadなどの端末ではなく、サーバ上に世界を作ってそこで遊ぶという機能です。

世界がサーバー上にあるので、どこからでもRealmsの世界にアクセスできます。

ローカル

 

f:id:katoributa2018:20181105084504j:image

Realms

f:id:katoributa2018:20181105084540j:image

Realmsのいいところ

公式サイトにもありますが、「フレンドと一緒に楽しめる常時オンラインのプライベートな世界!」ということで、iPadなどの端末でマルチプレイするのと比べて以下の点でメリットがあります。

特定の端末の起動不要

マインクラフトの世界がサーバー上にあるので、特定の端末を起動しておかなくても他の人がその世界(Realms)で遊ぶことができます。

同時に最大10人で遊べる

同時に最大10人(Realms作成者を含めると11人)で遊べる(月額$7.99のプラン。月額$3.99の場合作成者含めて3人まで)。

普通にwifiマルチプレイをすると最大5人までです。

wifiマルチプレイするよりも安定している

私の環境では、wifiでなぜか他のユーザーの世界に入れないことが多いのですが、Realmsではその問題はほとんど発生しません。

wifiで世界に入れない問題は、特にiOSとfireの間で頻発します。

マインクラフト同士でバージョンずれがあるからかもしれませんが、バージョンは異なるOSでは簡単に合わせられないので解消不可能です。

 

家族でやる場合10人もいないので、1点目が重要です。

サバイバルモードでは、やはり親の方が世界をうまく探検して面白いアイテムを見つけ出したり、使いやすい家を作ったりできます。

すると、子供は親がメインとなる世界でプレイしたくなるわけです。

しかし親は子供ほど暇じゃないので、同じ時間にプレイできない。

 

そこで、Realmsがいいというわけです。

お金がかかってしまうので期間限定ですが、課金を停止してもRealmsの世界は削除されませんし、自分の端末にダウンロードすることも可能です。

課金が切れた場合、自分のREALMSのワールドはどうなりますか?

 

子供とRealmsでプレイする方法

アカウントの作成

Relmsでマルチプレイするには、マイクロソフトアカウントを(メールアドレスが無い場合はメールアドレスから)作成する必要があります。

マイクロソフトアカウントの登録方法は以下に説明されています。

Microsoft アカウント登録手続き|Microsoft アカウント

 

問題はここからです。

セキュリティを確保するため、子供のアカウントにはいろいろと制限がかけられています。

この制限を適切に解除しないとマルチプレイができません。

制限をとにかく解除したり大人としてアカウントを作成する手もありますが、セキュリティ上やはり必要最低限の許可にしたいものです。

いろいろ自分で試したものの、ここがどうしてもわからなくて、マイクロソフトにチャットで問い合わせました。マイクロソフトのチャット問い合わせは初めてでしたが、丁寧に教えてくれました。

https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/

アカウント制限の設定

アカウントのプライバシーの設定は、Microsoft アカウントへのサインインのサイトで行います。

左側のサイドバーで「プライバシーとオンラインの安心設定」から設定していきます。設定すべき内容は以下の通りです。

プライバシー
  • デフォルトでOK
Xbox One /Xbox 360

以下を許可

Xbox 360の安心設定
  • デフォルトでOK

 

これでマインクラフトにログインし直すと、無事レルムの世界に入ることができました。

これで子供と一緒に楽しめます。

なお、10人同時接続可能のレルムは最初の1ヶ月が無料になっているので、そこで試してみてイマイチだったら更新しないことも可能です。

 

以上、Realmsのいいところと、子供とのRealmsの始め方でした。

ではまた!