かとりぶたとあじさいの、子どもと遊ぶログ

かとりぶたとあじさい夫婦による、男子3兄弟育児での体験や、考えたことのブログ。

Switchのマインクラフトが他機種と遊べるようになった!しかしおすそ分けできないのか…

スポンサーサイト

6/21、SwitchのマインクラフトがiOSandroidのマインクラフトと統合され、発売されました。

MinecraftiOSかFireでやっているのですが、そんな私がSwitch版を導入すべきか、この機会に調べてみました。

minecraftをネットで調べると、まず見つかるのがこちらのサイト。非常に情報が詳しいので、もうね、私が何かまとめる必要もない感じです。

SwitchのMinecraftがBE(Bedrock Engine)になったことによって変わったこと

  • パッケージ版が出た

  • ワールドの広さが無限になった

  • アップデートタイミングがiOS版等と同時になった

  • XboxLiveアカウントがあると違う機種とも一緒に遊べるようになった

  • サーバー、Realmsが使えるようになった

つまり、他のスマホ版と統合され、同じものになったということですね。

BTU(Better Together Update)と呼ばれ、Minecraft Switch Editionを使っていた人は間違いなく心待ちにしていたアップデートでしょう。

Minecraft Switch Editionで遊んでいた人は無料ですし、もうアップデートするに決まっているわけですが、他機種で遊んでいる私のような人は買うべきなのか、SwitchでMinecraftをやるのはどんなもんなのか、整理してみました。

SwitchのMinecraftの特徴

  1. テレビ画面を分割して遊べる(4人まで)

  2. おすそ分けプレイができない。画面を分割して遊ぶには、人数分のジョイコンセットが必要。

  3. ジョイコン高い(8000円くらい)。充電器も買うと1万円超える。

  1. Minecraft自体もiOSやFireに比べ高い(3880円)。

    おそらくマリオスキンなどが含まれている分高いという位置付けなんですかね。

  2. プロコンは耐久性が低いというレビューが多い。

Nintendo Switch Proコントローラー

Nintendo Switch Proコントローラー

 
  1. Realmsはまだできない(数週間後らしいのでたいした問題ではない)。

1.の画面分割ができるのはとてもよさそう(それぞれがiPadとかで遊ぶよりリアルタイムで相手を見れる楽しさ)ですが、おすそ分けプレイができないため、ジョイコンを人数分揃える必要があります。で、ジョイコンが高い!

いや、Switchのジョイコンはいろんな機能があって、非常に重要なのはわかってますが、マイクラにはそこまで機能いらないわけで、いやー高いなと思ってしまうわけです。

安価なコントローラとしては以下がありました。

【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch

【Nintendo Switch対応】ホリパッド for Nintendo Switch

 

以下の機能がないのですが、マイクラには十分とは思います。

ジャイロセンサーモーションIRカメラ

・加速度センサー ・プレイヤーランプ

HD振動 ・おしらせランプ

NFC(近距離無線通信)

あとは、マイクラ以外のゲームをどれくらいやるかにもよるので、難しいところです。

ジョイコンは2セットあってもよいですが、1万円は結構なお値段ですよね。

 

ではまたー。